この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

祝☆半年間連続更新!顔出ししてみた

半年間連続更新企画の第2弾!今回は軽く、顔出しをしてみようかと! うさばら氏の中を覗く準備は出来ているかな?では、公開するよ! 5、4、3、2、1・・・ どん!!!! 小学六年生、12歳の頃の私です。ちなみに中学受験の願書用に撮ったもの。 小学生でこんな…

祝☆半年間連続更新!架空の質問に答えてみた

正直こんなに連続して投稿を続けられると思わなかった・・・自分の事ながらちょっと引いてます。今回はお遊びとして、されてもいない架空の質問に答えてみたいと思います。 Q1.どうしてモチベーションが下がらないの? いい質問ですね。どんなにPVが下がっても…

ホリエモンの伝説スピーチを今更ながら考察する

有名な近畿大学でのホリエモンの卒業スピーチ(伝説スピーチ?)。今更ながら私も視聴し、非常に感銘を受けた。 鬱で苦しんでいる今だからこそ、響いたのだと思う。自己啓発系の動画は、見ると落ち込んでしまうので、病気になってから避けていたのだが、この…

治験バイトに落ちた話

超絶ホワイトバイトとの呼び声高い「治験」。薬の実験台になるだけで、高額報酬がもらえる。 私も何度かやった事があるのだが、1回だけ初回の健康診断で落とされた事がある。それは、背中に塗るクリームの治験だった。 当然、元々の背中がキレイである必要が…

聖地巡礼!カプセル&サウナ「ロコス」に行ってきたレポ

まんきつ先生著「遊湯ワンダーランド」を読んで、すっかりサウナにはまってしまった私。先日、先生がTwitterで推していた、カプセル&サウナ「ロコス」に行ったきた(今回はサウナのみの利用)。いわゆる聖地巡礼というやつだ。 駒込駅から線路沿いに歩くこと…

マンガ『サ道』で学んだこと

まんきつ先生の影響で、すっかりサウナにハマってしまった私。そこで、前から気になっていたサウナマンガ、タナカカツキ著『サ道』を読んでみた。 マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(1) (モーニング KC) 作者: タナカカツキ 出版社/メーカー: 講談社 発売日…

聴覚過敏だけど、遮音性ヘッドフォンでなんとか生きてる

私には昔から聴覚過敏がある。鬱になってから、さらに酷くなった。 とりわけ鋭くて大きい音が苦痛だ。例えば、電子音、工事音、女性や子供のキィキィした話し声など。脳が焼ける様に熱くなってしまう。 これまでは耳栓で何とか凌いでいた。しかし、それだけ…

本当にブラック企業であった、鬱に関する怖い話

友達の黒ちゃんから怖い話を聞いたので共有しときます。 黒ちゃんは超ブラックな不動産企業に勤めている。そこには、もうこれ以上ないってほどの、超絶ブラック上司がいるらしい。 ところかまわず怒鳴り散らかす、休日出勤を強要する、長時間労働を強要する…

うつ病カミングアウト、する?しない?

会社の人にうつ病のカミングアウトをするのか?しないのか?するとしたら、どこまでするのか?どういう言葉を使うのか?実に悩ましい問題である。 ちなみに私は、カミングアウトをしていない(直属の上司1名と、人事部だけ知っている)。理由は、「気持ちの…

自分の事をやたらババアと言う女が嫌いだ

自分の事をこれ見よがしに、やたらとババア呼ばわりする女が嫌いだ。一つ前にいた株式会社ザコでは、そういう奴が実に多かった。 妙齢なのは見れば分かるのに、なぜいちいち自分から口に出すのだろう。こういう奴に限って少しでも年配扱いされると、あからさ…