この鬱がすごい!

2018年重度のうつ病を発症。必死のリハビリも虚しく、社会からドロップアウト。神経性疾患多数あり。

こんなご時世だから、どうしても海外気分を味わいたい

私は学生時代にバックパッカーをしていた事もあり、人一倍海外への思いが強い。"知らない世界を見てみたい欲"が、どうにも止まらないのだ。 しかし、ここ数年行けていない。そして、今後しばらく行けない事も決定している。 重度の鬱で倒れて自宅療養、よう…

最近のへそ事情

妊娠して、腹が膨らみ、へそが消失した。 その様を見て、爆笑した。何がそんなに面白いのかは、分からない。 深度は通常時の4分の1ぐらい。形状は、マヨネーズの絞り口の星型に近い。力のかけ方を工夫すれば、ひっくり返して出べそに出来そうだ。 初めて、自…

離脱症状の言語化に挑戦

デパスをはじめとするベンゾジアゼピン系の精神薬を絶ってしばらくの間、錯乱状態に陥った。何もかもメチャクチャだったが、具体的にどこがどうメチャクチャなのか、頭で理解出来なかった。 www.konoutsu.com それが、3週間程経った頃だろうか、ようやくどこ…

憎しみは布団の中でふくれる

妊娠を機に、デパスをはじめとするベンゾジアゼピン系の精神薬を絶った。その離脱作用で、再び"体調不良の底"をさまよう事となった。 www.konoutsu.com 日がな一日中、布団の中で悶え苦しんでいた。鬱発症から2年2ヶ月、幾多の困難を乗り越えてきたつもりで…

離脱症状はいつまで続く?

妊娠を機に、デパスをはじめとするベンゾジアゼピン系の精神薬を絶った。 呑気な顔して足を踏み入れたのは、修羅の道。離脱症状という名の大地獄。 www.konoutsu.com 24時間1分1秒が猛烈に苦しい。それでも薬を飲むことは許されず、ただじっと耐えるしかない…

離脱症状で世界が崩壊した

妊娠9週目から、デパスをはじめとするベンゾジアゼピン系の精神薬を絶った。 この時期に上記の薬を飲んでいると、神経が過敏な子供になってしまうらしい。自分の病状のせいで、子供に迷惑がかかるなんて考えられなかった。 www.konoutsu.com 異変はすぐに訪…

映画『八つ』で強迫性障害の世界を疑似体験

脚本家・映画監督・スクリプトドクターの三宅隆太氏がオススメしていた映画『八つ』をアマゾンプライムにて鑑賞した。 強迫性障害を患った女性が主人公と聞いて、即座にウォッチリストに入れた。自分が鬱になってから、精神疾患全般に関心を持つ様になったの…

妊婦が飲んで良い精神薬・ダメな精神薬

精神薬の中には、妊娠が飲んで良いものと、ダメなものがある。 まず、即刻中止しなければならないのが、睡眠導入薬の『ユーロジン』『ベノジール』『ハルシオン』『ドラール』である。 次に、"即刻中止"ほどではないが、服用をやめた方が好ましいのが、三環…

妊娠を心療内科に報告する

妊娠判定・妊娠届出書・初回妊婦検診・・・着々とミッションをクリアし、残るは心療内科への妊娠報告のみとなった(厳密にはもう少しあるのだが)。 初回妊婦検診を終えて次の診察日、病状報告もほどほどに、さっそく主治医に切り出した。 うさばら氏:先生、今…

新年早々体調が悪い!3日間休みます~3日目~

新年早々体調が悪いので、3日間お休みさせて頂きます。 元気になったら、NETFLIXで『アイリッシュマン』観たいです。スコセッシ好きなんですが、3時間半という上映時間にビビッてまだ手を出してないので。