この鬱がすごい!

2018年重度のうつ病を発症。必死のリハビリも虚しく、社会からドロップアウト。神経性疾患多数あり。

どうする?どうなる?新婚旅行

我々夫婦は、7月辺りにスペインへ新婚旅行に行こうと前々から計画していた。ヨーロッパは物価が高いし遠いしで、この機会を逃したらなかなか行けないだろうと。 それに我々は、結婚行事らしい事をほとんどやっていない。だから新婚旅行ぐらい盛大にやってや…

鬱だってキレイになりたい

風呂上り、意を決して鏡で全裸の自分を見た。まじまじと、細部まで。 今まで恐くて見られなかった。視界をぼやかしていた。 ただ、「真実と向き合わなければ」という謎の義務感がそうさせた。手遅れになってからでは遅い、引き返すなら今だと。 案の定、老け…

ついに他者とコミュニケーションを取り始める(?)

現在、旦那以外の人間とほぼコミュニケーションを取らない日々を送っている。理由はシンプル、元々の性分と鬱のせいで、心身ともにかなり疲弊するからだ。 ネット上ならまだしも、対面だと相当くる。思い返してみても、祖父の一回忌は地獄だった。 どんなに…

そんな母なら蹴とばしちゃえば?

先日の心療内科受診日、主治医に何か困った事はないか聞かれ、「母が私達夫婦の最寄り駅周辺でマンションを探していた件」について話した。 www.konoutsu.com 主治医は軽く絶句した。長い臨床経験の中でも、ここまでヤバイ奴のヤバイ話はなかなか聞かないの…

毒親、近くに引っ越してくるってよ

ある日、弟から衝撃の情報を耳にした。母が、私達の最寄り駅周辺でマンションを探していると。 すぐさま、怒り成分多めのパニックに陥った。事の発端は、3ヶ月前母が旦那に送った一通のメールだった。要約すると以下の通り。 祖父が亡くなったのを機に、母、…

何かとワニが話題なので、昔行ったワニ園の写真を唐突にアップする

近頃Twitterがワニ一色なので、私も流行に乗ろうかと。唐突ではありますが、11年前に行ったタイ郊外のワニ園の写真をアップします。 こちら中心地から離れたかなり分かりにくい場所にある為、一般的には現地ツアーで行くのがデフォルトなのですが、私は無謀…

頭おかしいのに結婚出来た理由が判明した

なぜ私は頭おかしいのに結婚できたのか?ずっと疑問に思っていた。 というか、なぜ旦那は私と結婚しようと思ったのか?だってメリットがない。 私が言うのも何だが、旦那は世間的に見て、かなりまともな人物である。地方から東京の大学に進学し、苦学して卒…

旦那が在宅勤務になったらメンタルが落ち着いた

新型コロナウイルスの影響により、旦那が3月から在宅勤務となった。最初は2週間限定という話だったが、新コロ(新型コロナウイルスの意)がまだまだ猛威を振るっている為、現在も続行している。 そのおかげで私のメンタルは今、非常に落ち着いている。 昼間…

野田クリスタルと私

あれは今から11年前、お笑いサークルに所属している同じ大学の男性と交際していた。そう、現在放送作家として結構活躍しているあの元カレだ。 www.konoutsu.com www.konoutsu.com 彼には尊敬してやまない人物がいた。サークルの先輩である鈴木さん、そう、あ…

猫の手術費10万円事件

母のペットに対する心理的距離感はどこかおかしい。誰よりも可愛がっているかと思えば、何らかの理由で状況が悪化すると、平気で見切りをつける。 www.konoutsu.com www.konoutsu.com そんな母も、ペットに執着を見せた事がある。それは、二代目の茶トラに対…

アメショポイ捨て事件

あれは7年前、父が株でやらかし、とうとう実家を売りに出さなければならなくなった時分。ペットのアメリカンショートヘアをどうしようかという話になった。 父、母・弟・私の二班に分かれ、それぞれ別々にマンションを借りて住む事になったのだが、検討して…

ガリガリポメラニアン事件

私の親戚に九州のスーパー会計士こと、稼ぎすぎて年金もらえない系高齢者こと、「松おじちゃん」という人物がいる。 あれは25年前、物心つきたての私は母に連れられ、おじちゃん宅に遊びに行った。というのも、おじちゃん一家が一週間の海外旅行に行くので、…

一族の闇!消された親戚

私には長年不思議に思っている事がある。 親戚に九州のスーパー会計士こと、稼ぎすぎて年金もらえない系高齢者こと、「松おじちゃん」という人物がいる。その長男である「吾郎君」の情報が不自然なまでに入ってこないのだ。 吾郎君が親戚の集まりに参加する…

祖父の一回忌に参列してきた

今月の頭、旦那と祖父の一回忌に参列してきた。 「会場となる寺院の入口で母が待ち構えている」という波乱の幕開けだったが、その後は大きく体調を壊す事もなく、比較的穏やかに過ごす事が出来た。 お焼香のくだりが尋常じゃないほど長くて心が折れそうだっ…

【ご挨拶】読者数300人突破ありがとう!

本ブログ『この鬱がすごい!』が、ついに読者数300人を突破しました。 若干タイミングが遅れてしまいましたが、改めて支えていただいてる読者の方々に感謝の意を表したいと思います。 目下、300人を目標に頑張ってきましたが、これがなかなかに厳しくて、何…

ティッシュペーパー買占め犯に遭遇した~追記~

近所のスーパーでティッシュペーパー買占め犯(ババア)に遭遇した。 ババアは知り合いと思しきジジイに、「この前スーパーにちょうどティッシュが入っててね、棚の端から端まで全部買ってやったわよ。2500円分。私も不安でしょうがなくてね。ティッシュって…

ティッシュペーパー買占め犯に遭遇した

先日、実家のゴミ屋敷からトイレットペーパー、及びティッシュペーパーを強奪した。私の勇気ある行動のおかげで、我が家の物不足は無事解決した。 www.konoutsu.com www.konoutsu.com やっと平穏な日々が戻ってきた。ここ数日間、いつもどこかに「早く見つけ…

"ワタシ味"を注文してみた

猛烈な低気圧で、鬱が大暴れしている日があった。私は悟った、今日はシーシャ(水タバコの意)を吸う以外何も出来ないと。 そんなこんなで、いつも贔屓にさせていただいているシーシャカフェ『はちグラム』の新店舗、祐天寺店にやって来た。 なぜこんな素敵…

毒親育ちだけど弟がいたからやって来れた

弟と遊んだ帰り道、旦那がこんな事を言った。「うさばら氏、弟くんがいたからまだやって来れたのかもね。」 確かに、もし一人っ子だったらと思うとゾッとする。きっと、「31歳でうつ病発症」では済んでない。 母は兄弟で出来のいい私をストレスのはけ口にし…

毒親育ちの兄弟喧嘩

今でこそ、それなりに仲の良い我々兄弟だが、幼少期から思春期にかけては喧嘩が絶えなかった。 少しでも気にくわない事が起こると、金切り声を上げて相手に怒りをぶつける。 ぶつけられた側は、特になだめる事もせず、反射的に金切り声で応戦する。 この際発…

毒親発信のフェイクニュースを見破れ

そういえば以前、やむを得ない事情で母に電話した際、母はこんな事を言っていた。「私も最近すごく辛い事があって、人の痛みが分かる様になった」と。 www.konoutsu.com www.konoutsu.com 母は現在59歳、共感能力は極めて低く、ギョッとする様な差別的発言を…

弟を召還してみた

何度も繰り返す様で悪いが、元々の性分と鬱のせいで、人に会いたいと思えないでいる。その結果、ほとんど旦那以外の人間と接触しない生活を送っている。 そんな現状を心配して、旦那は「誰か会いたいと思える人はいないか」と度々私に聞いてくる。いつもは「…

実家のゴミ屋敷からトイレットペーパーを盗むまでの全記録

我が家のトイレットペーパーが残り1ロール強となった。依然として周囲のスーパー・ドラックストアに在庫はなく、心因性頻尿を患う私にとっては大変厳しい状況である。 まさか令和にもなってオイルショック現象が起こるとは、夢にも思わなかった。「歴史に学…

トイレットペーパー品薄問題と頻尿

我が家のトイレットペーパーのストックが、残り2ロールとなった。 完全に油断していた。まさか本当に品薄になるとは・・・オイルショックじゃあるまいし・・・ というか、オイルショックだってデマだったじゃないか!在庫はたくさんあったのに隠してたって、小学生…

ガチャピンがなんでも褒めてくれる

かなり精神的に落ちていたある日、YouTubeのオススメに『ガチャピンちゃんねる【公式】』の「なんでもほめてくれるガチャピン」なる動画が出てきた。 なんとなしにクリックしてみると、そこには「えらいねぇー」とありとあらゆる立場の人々を、優しい眼差し…

事故物件に住めますか?

先日、旦那と『大島てるがやって来る!! 事故物件ナイトvol.31』に参戦してきた。 大島てるがやって来る!! 事故物件ナイト殺人事件や火災による死亡事故などの歴史的事実があった物件の住所や部屋番号、元入居者の死因までもを公開している話題の事故物件情報…

「自立支援医療制度」に助けられ中

実は去年の12月末より、「自立支援医療制度(精神通院)」を利用している。こちら、精神疾患で通院治療している人を対象に、医療費の自己負担分を軽減してもらえる大変ありがたい制度だ。 原則として通院医療費の10%が自己負担となり、所得や疾病に応じて月…

【近況報告】徒然なるままに

私の最近の感じを、徒然なるままに書かせていただきたい。お付き合いいただけたら、これ幸い。 ①頑張るのを本格的にやめた 暖かくなってきたので、ここらでリハビリ(主に運動)に力を入れて、4月から派遣で働こうかとも思ったが、やめた。何となく上手く行…

マンガ『こころのナース夜野さん』が優しい

体調が下向きだった時分、何となく心の問題を扱った作品が読みたくなり、水谷緑著のマンガ『こころのナース夜野さん』を購入した。 孤独な心にそっと寄り添ってくれる様な、優しい作品だった。過去作『精神科ナースになったわけ』も好きだったが、今回も素晴…

『トランポランド』で一生分のジャンプをする

先の心療内科受診日、主治医から「2週間ぐらい思い切って運動したら、鬱もだいぶ良くなるんじゃない?」とアドバイスされた。"思い切って運動"という言葉を聞いて、なぜかテレビで見た『トランポランド』が頭に浮かんだ。 確か蒼井優が全面トランポリン張り…