この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

脳汗ダラダラ

皆さん、脳汗(のうかん)はご存じでしょうか?

f:id:usbrs4649:20181214235329p:plain
知らないあなた、正解です。
だってそんな言葉はないから。


完全なる造語です。
ググっても出てきません。


「脳から汗が出ている。」
これは私がこの時味わった感覚です。


イメージとしては、火照った体をクールダウンする為の汗ではなく、冷えた体をより冷やす汗、すなわち脳が冷や汗をかいている感じです。


脳みそ全体から噴出して、脳のしわをつたい、脳細胞全体を思考停止にします。

f:id:usbrs4649:20181215091003p:plain

最初は、大声で叱られた時、業務量が膨大でパンク状態になった時、業務に関する質問をしても理解出来なかった時に噴出していました。


一度脳汗が噴出すると、血の気が引き、何も考えられない「空(くう)の時間」が発生します。


それでもデスクでぼーっとしている訳にはいかず、生き残っている5%ほどの脳細胞を必死に動かし、仕事を進めます。
要領がいいはずもなく、いつまでたっても仕事は終わりません。


それの状況に更に焦り、脳汗の量は増えます。
そして生き残った5%ほどの脳細胞も少しずつ死んでいきます。
まさに悪循環。


この感覚、共感出来る人がいたらとても嬉しい。