この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

脳汗もっとダラダラ

脳汗(のうかん)が出てきたら要注意!

f:id:usbrs4649:20181215093650p:plain

といっても、これは私のオリジナル熟語。
Googleで「脳汗」と検索しても当たり前に出てこない。


それでもこの感覚に共感してくれる人はいるのでは?
そしてそれは意外と多いのでは?
試しに「脳から汗 感覚」などで検索してみた。


出てきたのは元麻薬中毒者の体験談、「脳から汗が出るほど勉強しようぜ!」的なバリキャリ向け記事、制汗剤の広告などなど。
私の意に添うような情報は出てこなかった。


知識のある今だから思う。
あれは脳が炎症を起こしていたのだと。


脳が悲鳴をあげていた。
立派な鬱症状なのだ。

f:id:usbrs4649:20181215093639p:plain

まさか鬱だなんて思いもしなかった。


疲れているだけだと、今が頑張り時だと更に仕事に力を入れた。
ほぼ全ての時間、仕事の事を考えていた。


いつも、「仕事が出来るようになりますように」「今のプロジェクトが成功しますように」と願っていた。
近所の神社でお参りをするのが日課になっていた。


本気で脳汗に困っていた。
だから神頼みもいとわなかった。


願いは通じず。
その後も脳汗は止まる事なく、量はますます増えていった。
発汗頻度もあがっていった。

f:id:usbrs4649:20181215093627p:plain