この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

ゴールデンウィーク突入も、スーパー無気力

4月下旬、ボロボロになりつつも「ゴールデンウィークまでは頑張ろう!」と暗示をかけて、何とか自分を保っていた。
しかし、本当はゴールデンウィークが楽しみなわけではなく、しばらく何もしない状態になりたいだけだと気づく。


そうはいっても、実際ゴールデンウィークに突入してしまえば、ちゃんと楽しめるはず!


結果から言うと何も出来なかったし、したいとも思わなかった。

f:id:usbrs4649:20181227222035p:plain

楽しめるどころか心は深く沈み、何もしていないのにひどく疲れた。
ずっと緊張している。


趣味はたくさんあるが、今は何にも興味が持てない。
お笑いも、深夜ラジオも、読書も、映画も、ラーメンも、全然興味がない。


それに誰とも会いたくない。


それでも何かやり始めたら、それなりに楽しめるのでは?
重い体にムチを打ってオシャレな喫茶店に入り、マンガを開いてみた。


気分が全く乗ってこない。
ストーリーも入ってこないから、ただ文字と絵を眺めるだけ。

f:id:usbrs4649:20181227222008p:plain

私は自分発信で何かを楽しもうとするのを諦めた。
とりあえず元々入っていた「証券会社時代の同期との飲み会」だけはこなそうと決めた。


それはゴールデンウィークの後半にある。
ほらきっと、ゴールデンウィークといっても完全な大型連休ではないから、中日が気になって前半戦は楽しめなかったのだ。


今の所「ベットに横になって壁を見る」ぐらいしかやってないけど、後半戦は楽しいイベントで身も心もリフレッシュ出来るはず!!


はずっっ!!!!

f:id:usbrs4649:20181227222020p:plain