この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

ゴールデンウィーク後半戦も、ハイパー無気力

地獄の二日間を終えて、ゴールデンウィークも後半戦に突入。


まだまだ気分が晴れないけれど、気のせい気のせい!
4連休が楽しみじゃないなんて、日本のホモサピエンスとしてありえない!

f:id:usbrs4649:20181227232834p:plain

さっそく、証券会社時代の同期との飲み会に行く。
久しぶりに会う仲間達の姿に心が安らいだ。


その場のノリでお酒をたしなむ事に(本当は薬飲んでるからダメです!)。
サングリア2杯で己の限界を感じる。


そこからは無限ノンアルコールビール
ノンアルコールなのにお酒に飲まれている感じがした。


居酒屋の雰囲気と、食べている物の「いかにもおつまみ感」が影響しているのだろうか?
酔ってきた・・・気持ち悪い・・・

f:id:usbrs4649:20181227232813p:plain

さっきから会話を楽しめていない。
笑顔が顔面に張り付いていて、気持ちと全くリンクしていない。
2軒目の居酒屋で目がくるくる周り、血の気がどんどん引いていった。


余裕がなくなった私は唐突に「終電がない」と言って帰ろうとした。
親切心で「終電調べよっか?」と言ってくれた同期を全力で制した。


「いやいや私の家、ここから電車で10分だろ・・・終電が10時台っておかしいだろ・・・」と心の中で自分にツッコんだ。
同期が同じツッコミをし終える前に、強引に帰った。

f:id:usbrs4649:20181227232825p:plain

だって体調が悪いとか言って、この場の楽しい雰囲気を壊したくないし。


過呼吸気味で新宿を疾走しながら思った。
「あぁ、やっぱり何も出来ないししたくない。意識を全て飛ばして、無の空間を漂いたい。予定を立てた時はあんなに楽しみにしていたのに、なぜだろう?」


・・・・・・鬱だからです!!!!