この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

絶対休めません

一通り説明を受けた後、医師から提案が。


医師:仕事は一度休んだ方がいい。2~3ヶ月生活出来るだけの貯金はある?
傷病手当を貰うまで少し時間がかかるから。


うさばら氏:・・・・・・(絶句)・・・・・・入社してまだ3ヶ月ちょっとなので、今仕事を休むわけにはいきません。鬱だという事も言えません。休んだらもう同じポジションには戻れないと思います。というか会社に戻れるかも微妙です。

f:id:usbrs4649:20190103143615p:plain

医師:そうか・・・・・・


しばし沈黙が流れる。
診察室はお葬式の空気に。


医師:では、君は早急に鬱を治さなければいけないね。
抗鬱剤を足しておきます。朝晩必ず飲んで。
効き始めるまで3週間ぐらいかかるから、最初は効果感じないと思うけど飲み続けて。


新たに抗鬱剤サインバルタカプセルを処方された。
これを朝晩1錠ずつ追加で飲む。

f:id:usbrs4649:20190102212729p:plain

医師:あと、運動をして下さい。
ウォーキングが一番鬱に効果あるから、出来れば1日1時間以上やってね。
ベッドで寝てるだけでは治りません。


この時決意した、やれる事は全部やろうと。
今までも自分なりに工夫してやってきたが、もっと出来る事はあるはずだ。
病名が確定してさらに焦りが増した。

 

で、本当に何でもやった。
今振り返ると常軌を逸していた。


追い込まれた人間って何するか分からない。
自分は今、東尋坊の小さな突起に立っている。
ここで踏ん張らないと日本海に落ちる。

f:id:usbrs4649:20190102212740p:plain

転職回数・年齢・スキルを考えて、もう正社員登用は難しいかもしれない。
キャリアが終わる。
大したキャリアじゃないけどね。