この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

抗うつ剤を投入ス

もちろんウォーキング&アイスやタンパク質・バターの過剰摂取などの、素人療法のみに頼っていたのではない。
それだったら病院いらないし。


基本は投薬治療。
処方してもらった薬を絶対・欠さず・しっかり・決められた量飲まなければならない。
医師曰く、「1日飲み忘れるとガタガタになるよ」との事。


あぁ恐ろしや、恐ろしや。
ただでさえガタガタなのに、これ以上ガタガタになったら、会社で奇声とか発しそうだ。

f:id:usbrs4649:20190105090625p:plain

前回処方してもらった抗不安剤「レクサプロ」2錠、睡眠導入剤ブロチゾラム」2錠に加え、新たに抗うつ剤サインバルタ」が処方された。
これを朝夕1錠ずつ、合計2錠飲む。


診察の後、さっそくサインバルタを投入。

f:id:usbrs4649:20190102212729p:plain
効果が出始めるまで3週間ほどかかるらしい。
今日は5月7日。
そうか、5月を何とか乗り切れれば、6月には地獄を出られるのか。


そう思うとなんだか「5」という数字も不吉に見えてきた。
耐えろ・・・どうにかして耐えろ5月・・・というか持ってくれ!
あと3週間なんとか持ってくれ!

f:id:usbrs4649:20190105090616p:plain

次の日、何事もなかったように出社した。
前述の通り、誰にも鬱の事を言うつもりはない。
子供の頃から高熱が出ても隠すタイプだし。


出勤前にウォーキング&アイスをしたせいで、既に大分疲れているけれど大丈夫、ちゃんと笑えている。
加えて頭の中もガッチャガチャだけど、今日も楽しく乗り切るぞ☆


しかし、午後3時に異変が起こる。