この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

夢をみないってどういう事だ

夜驚症歴31年。
生粋の睡眠障害っ子の私は、毎日必ず夢をみる。


ちょっとした昼寝でもみるのだから忙しい。
ちなみに夢に関する記憶もかなり明確だ。


「寝ている間は夢をみる」が人類のルール。
現実→夢→現実→夢→現実→・・・の無限ループからはみ出た時が人生の終わり。
そう思っていた。


だから小学生の頃、仲の良かった友達が「私夢見ないから」発言をした時はギャグかと思った。

f:id:usbrs4649:20190104162623p:plain

それかカッコつけ。
寝てない自慢的なやつ。


しかし色んな人の話を聞く内に、結構な数の人が結構な割合で夢をみない事が判明。
なんでも、寝付いてから起きるまでの記憶がすっぽり抜けているのだとか。
何それ何それー!一度ぐらい体験してみたーい!


あれから数十年、夢をみないという夢、未だ叶わず。

f:id:usbrs4649:20190104164127p:plain

この「夢をみない」という感覚、実のところ「本当はみているが記憶に一切残っていないだけ」説が有力(らしい)。
何だよ、夢みてんじゃん。


昔母親に「夢をそんだけ覚えてるって事は、ちゃんと寝れてないって事よ」と言われたけれど、これも微妙(らしい)。
ネットを見る限りでは、睡眠の質と記憶の有無は無関係としている専門家が多い。
だったら、夢をみた方がお得では?


まぁ私の場合、カマを持った知らない中年男性に地獄の果てまで追いかけられたり、子供の頃に同級生を殺めてしまった事をひた隠しにしたり、ありとあらゆる交通手段を使っても目的地までたどり着けなかったり、普通に仕事をして普通に怒られたりetc・・・・・・
といったラインナップだから全然お得感はないが。

f:id:usbrs4649:20190104162611p:plain

ちなみに昨夜は、沢蟹が自宅の壁で大量繁殖する夢をみました。
まー気持ち悪かったです。


※次回から鬱の話に戻ります