この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

講演会がはじまったよ

定刻通りに講演会の受付を開始した。
開始と同時に一人のおじさんが飛び込んできた。


落ち着かない様子で、こちらにベラベラ話しかけてくる。
何だかおかしい。

f:id:usbrs4649:20190126193437p:plain

招待メールと身分証を確認する。
一応大丈夫そうだ。


ちょっと変わった人なのかな?
そのまま会場に通す。


するとおじさんは、会場にいた一人のスタッフにロックオン、堰を切った様にダルがらみを始めた。


バブルがはじけて大借金したとか、その後投資で大復活したとか、離婚歴があるだとか、自分は破天荒だとか・・・・・・
一銭の価値にもならない自分語りを炸裂させた。


この人がKYG(空気読めないジジイ)。
今回の講演会で波乱を起こすことになる。
私の第一印象は当たっていた。

f:id:usbrs4649:20190126193446p:plain

ぼんやりニコニコしていれば済むと思っていたけれど、全然済まなかった。
見積もりが甘かった。


他のユーザーさんはまともだったけれど、正直ほとんど印象がない。
KYGが強烈すぎて。


まったく、すぐにでも鬱が爆発しそうだって言うのに、油断もスキもありゃしない。