この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

笑顔が貼り付いている

鬱病を発症してから、貼り付いた様な作り笑いをしてしまう。
それは接地面が自分でも分からない程に、完全に貼り付いている。


特にユーザーさんや取引先などの外部と接する時はひどい。
不自然な程にテンションを上げ、愛嬌のある自分を演出する。

f:id:usbrs4649:20190127114830p:plain

それは「自分は外交に足る人物だ」という自己暗示でもあり、「絶対に心の内は見せない」という意思表示でもある。


それを遠くから冷めた目で見ている自分がいる。
気持ちが悪くて吐き気がする。
空元気も甚だしい、見てて痛々しいからすぐにやめろ。

f:id:usbrs4649:20190127114822p:plain

しかしやめられない。
作り笑いを剥がしたら、どんな顔をすればいいか分からないから。


本当の自分・素直な気持ちとやらをむき出しにして、この場が成立する訳がない。
だから作り笑いを継続する。


自分が、自分の意志とは別の所で暴走している感じ。
もしかしてこれが微笑み鬱なのか?