この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

休職中の面談で会社に不信感を持つ

2018年5月24日からうつ休職に突入した。
それから何度か復職チャレンジをするも、中々会社に受け入れてもらえなかった。


以下その時の面談の様子。
ちなみにメンバーは私・サイドさん・人事の3人。

f:id:usbrs4649:20190321080932p:plain

 

復職チャレンジ1回目(うつ休職1ヶ月)

f:id:usbrs4649:20190321080911p:plain
人事:うつで休職して1ヶ月で復帰ってあんまり聞いたことなくて・・・
サイドさん:うさばら氏さん、せっかくの機会です、もう少しゆっくりしましょう。人生の夏休みですよ。
うさばら氏:そういうもんですかねぇー・・・


サイドさん:復帰したら今までのチームに戻ってきたいですか?
うさばら氏:はい。戻りたいです。
サイドさん:その気持ちがあればこちらとしても問題ないです。うさばら氏さんはチームに必要だと思っているので、いつでも戻ってきてください。
うさばら氏:そうですか!安心しました!私もう少しゆっくりします!
人事:では、もう少し休職していただくという事で。

 

復職チャレンジ2回目(うつ休職4ヶ月)

f:id:usbrs4649:20190321080922p:plain
うさばら氏:だいぶ落ち着いてきました。復職させて下さい!
サイドさん:実はあれから状況がかなり変わりまして・・・結論から言うと、うさばら氏さんは元のチームに戻れません。人数も2倍ぐらいになっていて、もうすべてのポジションが充足している状況です。
うさばら氏:・・・・・・はぁ


サイドさん:うさばら氏の場合、休職出来る期間の上限が3ヶ月なんですよ。それは前回の面談でお伝えしたはずです。
うさばら氏:・・・・・・(聞いてないわ)
サイドさん:現時点で上限の期間を越えているので、規則的には退職していただく形になるのですが・・・それでも復職したいという意志はありますか?
うさばら氏:・・・・・・はい


サイドさん:そうですか。100%復職が出来るとは保証出来ません。そこは頭に入れておいて下さい。規則もありますし、こればっかりは上層部が何と言うか・・・
人事:では今回の件に関しては、会議の方で揉みたいと思います。また面談の機会を設けます。その際はいつも通りメールでご連絡します。
うさばら氏:・・・・・・はぁ


それから3ヶ月間、放置プレイをされる。
私はどんどん会社に不信感を募らせていった。


この頃、会社は私を辞めさせたかったのだろう。
人が足りる様になったから、いらなくなったのだろう。


ここまであからさまにされると、怒りとか悲しみとかよりも呆れてしまう。
もう会社なんて信じてたまるか。
私はこれまで以上に堅く心を閉ざした。

f:id:usbrs4649:20190321081421p:plain