この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

うつ休職のタイムリミットはどこにある

2018年9月末、2回目の復職チャレンジ(うつ休職4ヶ月)に見事失敗した。
その際、チームのサブリーダー・サイドさんとこんな会話をした。

f:id:usbrs4649:20190321080922p:plain

サイドさん:うさばら氏さんの場合、休職出来る期間の上限が3ヶ月なんですよ。それは前回の面談でお伝えしたはずです。
うさばら氏:・・・・・・(聞いてないわ)
サイドさん:現時点で上限の期間を越えているので、規則的には退職していただく形になるのですが・・・それでも復職したいという意志はありますか?

https://www.konoutsu.com/entry/2019/04/04/080000

 

私はこの時、絶句した。
それはもう、唖然とした。


『うつ休職のタイムリミットって、(うちの会社の場合)3ヶ月だったのか。
だったら前もって言っといてよ。』
・・・と。


それと同時に思った。
 『この会社でうつ休職した人は、みんな3ヶ月以内に戻れたのか。
本当に?』
・・・と。


そして時は経ち放置プレイの末、まさかの開催となった2019年2月末の面談。
そこで初めて就業規則に関する詳細な説明があった。

f:id:usbrs4649:20190322173210p:plain

第6章 休職・休暇に関するルール
(休職事由と期間)


第41条 会社は社員が病気等で長期療養を必要とするような場合に、会社の籍を保証する制度として、休職制度を設けます。
具体的な事由と期間は以下の通りです。


①私傷病により1ヶ月間(継続する暦日、また3ヶ月以内に通算30労働日)欠勤を続けた時・・・最長3ヶ月
②私傷病により業務の完全なる遂行が間々ならない時・・・最長3ヶ月
③その他会社が必要と認めた時・・・その必要とする期間

うむ、確かに「最長3ヶ月」という記述がある。
サイドさんが主張していたのは恐らく②なのだろう(①は何回読んでもよく分からないので無視)。


ちなみに2018年度にお世話になった人事は、サイドさん同様、これまたバタバタと辞めてしまったらしい。

f:id:usbrs4649:20190322181416p:plain
そんなこんなで新人事が面談に初参戦。
彼曰く、私は③に当てはまるらしい。


私は就業規則上、サイドさんが主張していた②ではなく③になった。
すなわち今年に入って突然、タイムリミットが3ヶ月じゃなくなった。

 

なぜ?
私、去年までは必要なかったけど、今年から必要になったという事?

 

・・・まぁ、いい。
・・・・・・いや、良くない!

 

おいサイド!
辞めたからってこの件、許されると思うなよ!


 

お前、お前、お前。
何らかの形で絶対コンタクトとって、徹底的に詰めてやるからな!

 

適当なこと言いやがって!
こっちだって人生かかってるんだよ!

f:id:usbrs4649:20190322180913g:plain