この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

ダメな方のママ友会を見てへこむ

ある日、行きつけのカフェでブログを書いていると、4人の中年女性が隣に座ってきた。


するとすぐさま、あの先生がどうだとか、あの子の家庭はどうだとか、しょうもない悪口大会がはじまった。

f:id:usbrs4649:20190318071950p:plain
私はすぐに気づいた。
これ、ダメな方のママ友会だと。
今日の席、大はずれだと。


個人名をがんがん出ながら、少ない語彙力で紡ぎ出す生産性のない言葉達。
気にせずブログに没頭したい所だが、当方心が弱い為、すぐにママ友達の底知れぬ悪意に毒されてしまう。


しばらくして1人が途中退席すると、残された3人でさっき退席したママ友の悪口が始まる。
セカンドシーズン、はじまりはじまり。
もう勘弁して欲しい。

f:id:usbrs4649:20190318071938p:plain
このどん詰まり感にはかなりやられてしまう。
あまりにも救いがない。


そして、完全に他人事とは思えない。
私も暇を持て余して、自己承認欲求が暴走したら、ああなってしまう気がする。


そんなこんなを必要以上に考えて込んで、すっかり鬱症状が悪化して、自宅で寝込む。
小室圭氏の人並み外れた鈍感力が欲しい。

f:id:usbrs4649:20190226123633p:plain

※わざわざ言わなくても分かると思いますが、専業主婦批判ではないです。