この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

鬱と揉み返しのマリアージュ

接骨院で体を揉みしだいてもらった後、半日ぐらいは筋肉が痛い。
そこに鬱も相まって心が深く沈み、しばらく家に引きこもってしまう。

f:id:usbrs4649:20190108190619p:plain
茶髪の弁護士時代の橋本徹似のイケメン彼氏に相談すると、それは「揉み返し」という現象だそうだ。
私はスポーツをやってこなかった事もあり、その辺かなり無知だった。


揉み返しとはすなわち、筋繊維の炎症。
一種の筋肉痛のようなもの。


今まで放置プレイだったのに、いきなり揉まれるもんだから、筋肉が攻撃されていると勘違いしているらしい。

f:id:usbrs4649:20190322065916p:plain
※当方ずぶの素人です。認識が誤っている場合もございます。参考程度にご覧ください。


しかしこのダウナー期を乗り越えると、驚くほど体が楽になる。

f:id:usbrs4649:20190211185756p:plain
気分が前向きになり、活動的な時間が増える。
夜もよく眠れる様になった。
なぜ早く行かなかったのだろう。


今後は心療内科接骨院のダブルホスピタルでやらしてもらいます。