この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

接骨院に毎日通ってもスランプはある

かかりつけの柔整師から、保険の関係で最初の1ヶ月は安く通えるのでなるべく連続して通うように薦められた。


真面目な私はその言葉を素直に受け取り、毎営業日欠かさず接骨院に通った。
そんなある日のこと。


柔整師:背中がまた硬くなっていますね。数日前までは順調に柔らかくなっていたんですが。昨日うちに来た後何かしました?

f:id:usbrs4649:20190322071121p:plainうさばら氏:アマゾンプライムで「RAW-少女のめざめ-」観たぐらいですかねー・・・観てるあいだ確かに姿勢悪かったかもしれません

f:id:usbrs4649:20190322085805j:plain

RAW 少女のめざめ(字幕版)
 

柔整師:あぁ、それかもしれないですね。映画って長時間同じ姿勢でいるから。普段から姿勢を正す様に心がけてくださいね。背中がほぐれて歪みが解消されれば、次の展開も見えてくるんで。


これには反省させられた。
柔整師に任せておけば大丈夫と油断していた。


自分の体は自分で作るという意識が足りていない。
大切なのは当事者意識。
帰り際、見るからに不自然なほど背筋をぴんぴんに伸ばして、私は接骨院を後にした。

f:id:usbrs4649:20190322071113p:plain