この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

社内ニートはどうやって時間を潰しているのか

私は疑問に思った。
会社非公認の社内ニート達は、何年間も毎日どうやって時間を潰しているのか?
そこで、彼らの就業時間中の行動をまとめてみた。

 

ケース1:フリーザ(仮名)

f:id:usbrs4649:20190429204103p:plain
それっぽい画面を2枚広げて、ひたすらぼんやり眺めている。
たまにチームで作っているアプリのグラフの所をびよーんとしたりして遊んでいる。
声が小さくて何言ってるか分からない。

 

ケース2:バイトくん(仮名)

f:id:usbrs4649:20190429200550p:plain
頻繁にタバコを吸いにいく。
たまに意味もなく1時間姿を消す(喫茶店に行っているという噂)。
着席時は、お問い合わせ管理表をじっと見つめている。

 

ケース3:無駄口さん(仮名)

f:id:usbrs4649:20190429204042p:plain
かなり年輩の社員だが、人間性に問題がある為、リーダー等の役職を降ろされ、会社の隅っこでぼんやりしている。
若手社員に頻繁に「あれ、どうなってるの?」と全く意味をなさない質問を投げかけ、自分がこの場を制してる感を演出する。

 

ケース4:媚びハゲ(仮名)

f:id:usbrs4649:20190406075632p:plain
険しい顔で腕組みして、ひたすら一つの仕様書を見つめ続けている。
社長が寄ってくるとここぞとばかりに媚びる。
媚びて、ハゲて、しゃくれて、自転車で会社来て、もう大忙し。

 

ケース5:なまずさん(仮名)

f:id:usbrs4649:20190429204054p:plain
とにかく会社にいない。
毎日どこで何をしているのか不明。
大事な電話がかかってきても、取り次げない事がしばしば。
そして就業時間のチャイムに喰い気味で帰る。
10分くらい前から帰る準備している。

 

 

なるほど十人十色だな。
何もしないなりに、個性がある。


改めてまとめてみると、本当に酷い。
向上心とか、責任感とか、そういう概念がないのだろう。
根が真面目すぎる(故に精神疾患になりやすい)私には、到底マネ出来ない芸当だ。


ただ、神経の図太さという点では、少し羨ましくもある。
本当に少し、耳かき一杯分ぐらいだけど。