この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

煮詰まったら、カモを見に行く

うつ病治療の経過がどうにも芳しくないと、煮詰まってしまう。
思考回路が混線して、途方に暮れてしまう。
これからの人生どうするんだと。


そんな時は、近くの水路にカモを見に行く。

f:id:usbrs4649:20190317083209p:plain

f:id:usbrs4649:20190317083157p:plain
私がカモにハマったきっかけは6年前に遡る。
当時社会人2年目の25歳。


社交性0にも関わらず何を思ったか営業職を選んでしまった私は、案の定完全に煮詰まっていた。


そして「とにかく静かな所に行きたい!誰とも会話をしたくない!電波が届かない所に行きたい!」との思いから、夏休みに一人長野に向かった。

f:id:usbrs4649:20190317083152p:plain
そこで立ち寄った上高地で、カモの可愛さに目覚めた。
まぁるいフォルムのぷくぷくした鳥が、水面をすいすい泳ぐ姿を見ていると、心が浄化されるのを感じた。

f:id:usbrs4649:20190317083148j:plain

f:id:usbrs4649:20190317083145j:plain
以降、カモは私の癒しの象徴である。
そんなことから、今でも煮詰まったらカモを見に行く。
結構どこにでもいるからありがたい。


ぼんやり眺めていると、気づけば思考が整理されている。
さぁあなたも、カモはじめませんか?