この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

里親シミュレーション

テーマが「鬱」なだけに、どうしてもダークでビターでヘビーな記事が多くなってしまう。
そのせいで、ブログ内に何とも重たい空気が充満している。


換気がてら、ここでご機嫌な小話をひとつ。
最近ネットで、猫の里親募集ページを見るのにハマっている。


特に猫を引き取る予定はないのだが(そもそも我が家はペット禁止)、何となく癖で見てしまう。
猫動画もいいが、私にとっては里親募集の静止画の方が魅力的だ。

f:id:usbrs4649:20190220123120p:plain

この猫を引き取ったらどうなるかな・・・と脳内でシミュレーションするのが楽しい。
軽い変態である。


この白猫ちゃんかわいいな、こっちの茶トラちゃんもいいな・・・
といった具合にNPO法人のHPや里親募集掲示板、ジモティーの里親ページなどを縦横無尽にかけずり回る。
少したった後、再度同じページを見て、少し成長した姿がアップされていないか見に行ったりもする。


猫に癒されているというより、猫との暮らしを妄想して癒されているのだ。
私の様な内向型人間は、妄想こそが最高の癒しかもしれない。

f:id:usbrs4649:20190220123059p:plain

脳の毛細血管が弛緩して、リラックスする感じ。
鬱の事もしばらく忘れていられる。


ある日猫シェルターを訪れて、そこで妙に自分になついてくる猫と出会って、こりゃ連れて帰らない訳にはいかん!ってなって、そのまま手続きして引き取って、猫の寝床やトイレを用意して、キャットタワーなんかも置いてみたりして、ゆったりまったり日々を過ごして・・・

f:id:usbrs4649:20190220123109p:plain

前から思ってたけど、やっぱりいつか猫飼いたい!
実家(既に売却済)でもずっと飼っていたし!
私には猫が必要なのだ!


ほら、昔から作家って猫飼うもんだし!
法律で決まってるし!


猫を充分に養うだけの金銭的余裕を持ちたい!
その為だったらまあまあ頑張れる!