この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

祝☆半年間連続更新!顔出ししてみた

半年間連続更新企画の第2弾!
今回は軽く、顔出しをしてみようかと!

f:id:usbrs4649:20190417061356p:plain

うさばら氏の中を覗く準備は出来ているかな?
では、公開するよ!


5、4、3、2、1・・・


どん!!!!

f:id:usbrs4649:20190417061349p:plain
小学六年生、12歳の頃の私です。
ちなみに中学受験の願書用に撮ったもの。


小学生でこんな目が死んでる事ってあるかね?
夢も希望も全て失ったのか?人生諦めたのか?12歳で?


この時考えていた事といえば、先生はキレイごとばかり言うだとか、先生は子供を馬鹿だと思っているだとか、先生は子役っぽい生徒を贔屓しがちだとか、先生は中学受験をする生徒を嫌いがちだとか。


子供の頃に戻りたいって言う人結構いるけど、私は戻りたくない。
時は1999年、戻った所ではてなブログ出来ないし。
目、死んでるし。


そして、ここから思春期に突入し、12キロ太る。
中学・高校と体型へのコンプレックスで悩み続けた。


当時流行っていたへそ出しファッションもロリータファッションも、コンプレックスが強調されるだけなので諦めた。

f:id:usbrs4649:20190417063639p:plain
もちろん痩せる努力はした。


しかし、一食置き換えダイエットも、プチ断食ダイエットも、生姜紅茶ダイエットも、レコーディングダイエットも、炭水化物抜きダイエットも、全て失敗に終わった。
どれも育ち盛りの女子には適さなかった。


もう一生こんな感じかな、おばあちゃんも太ってたし遺伝かも・・・と思っていた矢先、1年間の浪人生活でまさかの8キロ痩せ。
この時は、「食生活を正し、適度な運動をする」という画期的なダイエット法が功を奏した。


ちなみに、私のお尻と太ももの付け根には、いまだに多数の妊娠線があります!
そうです、痩せたら皮、あまりました!


話がそれて完全に落とし所を見失ったので、ここでドロンさせていただきます。
これからも本ブログ「この鬱がすごい!」をよろしくお願いしますねm(__)m
頼むよ!