この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

鬱あるある、休職中にサラリーマンを見るとへこむ

休職中も心からリラックスするのが難しかった。
働いていない事への罪悪感が止まらないのだ。
「せっかく時間があるのだから何かやらければ」という強迫観念に苦しみ続けた。


休職中、うっかり早い時間に外出すると、出勤途中のサラリーマン・OLに出くわす。
しかも大量に、そんなに会社ってあるか?ってぐらいに。

f:id:usbrs4649:20190318083244p:plain
それを見ながら、「私も少し前までそっち側だったんだよな」みたいな事を考えて大いにへこむ。
とても惨めな気持ちになる。


そりゃあ誰だって何かしらの困難は抱えているのだろうけど、それでも社会で誰かに必要とされているのが羨ましい。
うつ休職をしている身からすると、外で働けているだけでみんなキラキラしてるのだ。

f:id:usbrs4649:20190318083253p:plain

これって鬱あるある?


人間の無意識化にある「こうあらなければならない」という固定観念は、かなり強靱なものなんだと思う。
私も自分の「こうあらなければならない」にやられた。


頑なな性格を根本から変えたい。
もっと融通の利く人間になりたい。