この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

アカシジアが辛すぎた

私は先月、「アカシジア」地獄にいた。
大体1か月間ぐらいだろうか。


四六時中悶え苦しんで、それはそれは辛かった。
メンタルの底にいた時とはまた違った苦しみがあった。

f:id:usbrs4649:20190512072133p:plain


聞きなれない単語かと思うので、ここで「アカシジア」の説明を一つ。

アカシジアとは
精神科のお薬(とりわけ抗精神病薬)の服用中に起こることのある副作用です。
アカシジア抗精神病薬だけではなく、抗うつ薬や一部の医師から処方された胃腸薬などによっても引き起こされることがあります。


これらのお薬を服用していて、下に示したような症状がみられた場合には、自己判断で服用を中止したり放置したりせずに、早急に医師又は薬剤師に連絡してください。
自己判断での服用の中止によって、さらに重篤な症状が出現する場合があることに注意して下さい。


・体や足がソワソワしたりイライラして、じっと座っていたり、横になっていたりできず、動きたくなる
・じっとしておれず、歩きたくなる
・体や足を動かしたくなる
・足がむずむずする感じ
・じっと立ってもおれず、足踏みしたくなる


厚生労働省(2010)「重篤副作用疾患別対応マニュアル アカシジア」<https://www.mhlw.go.jp/topics/2006/11/dl/tp1122-1j09.pdf> 2019年5月9日アクセス.

 

私の場合、箇条書きで示されている症状例が全部出た。
とにかく落ち着かない、何かやりたい、でも何もできないという感じ。


心に体が付いていかなかった。
体も心の声を聞こうとしなかった。

f:id:usbrs4649:20190512072140p:plain
常に脳内が沸騰している感覚があったので、アイスを食いまくっていた。
それでも治まらず、氷をガシガシ食べた。


それでも治まらず、早朝5時半に近所の周りを全力ダッシュしていた。
もちろん、それでも治まらなかった。


完全に不審者と化した所で、私はアカシジアに抗うのを辞めた。
おとなしく主治医に相談する事にした。