この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

人事も鬱を分かっていない

精神疾患で休職する人が少なくない昨今、一般的に人事担当はそのあたりの知識に比較的明るいとされている。
ところがどっこい、こと私の会社に関しては、全くそんな事はなかった。

f:id:usbrs4649:20190322181416p:plain
無知の極みだった。
それは休職初期、私の心療内科受診日に人事が同伴した際の事。


医師:鬱というのは、心ではなく脳の病気なんです。
人事:へぇ~~~~~!!!!そうなんですか!?!?


医師:気持ちの問題で何とかなるものではないんです。
人事:へぇ~~~~~!!!!そうなんですか!?!?


ちょいちょいちょーい!
マスオさんが驚いてる時の顔になってる場合かー!

f:id:usbrs4649:20190512201524p:plain
人事だったら、最低限の知識あれ!
私はショックで、ねずみが出た時のドラえもんの顔になった。

f:id:usbrs4649:20190512201516p:plain