この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

【近況報告】時短勤務になりました

4月、リハビリ勤務、アイドルでいう所の研究生となる。
5・6月、正社員として正式に復職、しかし残業は禁止。
そして7月、今日から晴れて残業解禁!

f:id:usbrs4649:20190519082536p:plain


・・・・・・のはずだった。

f:id:usbrs4649:20190630194539p:plain
話は2週間程前の産業医面談にさかのぼる。
私は、産業医に現状をありのままに伝えた。


デスクに座っているだけでも不安で落ち着かない事、1日何度過呼吸気味になり非常階段に座り込んでいる事、薬が効いている間しか集中力が続かない事・・・要するに、8時間勤務が相当につらいという事を。

 
主治医に以前、「君は人に頼るのが下手すぎる。大分重傷になってからじゃないと辛いと言わない。もっと先手を打ってもらわないと、対処出来るものも出来なくなる。」と言われた。
その言葉が頭の片隅に残っていた。


今を逃したらまた同じ事になる。
私は平静を装いながら、極限まで無理をしてしまう。
人に頼る事に慣れて、自分の悪い癖を治していかなければ。
だから必死に伝えた。


そして協議の結果、7月から6時間の時短勤務となった。
こんなに配慮してくれるとは!
いやはや、会社には感謝しかない。


残業解禁出来なかったのは残念だが、やれるだけやった上での結果なのでしょうがない。
正直かなり安心している。

f:id:usbrs4649:20190630194546p:plain
あの苦痛から少しでも逃れられるのだ。
給料が4分の3になるのはちょっと痛いが、会社員として延命出来ただけでも充分だ。