この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

転職戦記⑨~腹が立った一言まとめ~

今回は、これまで書いてきたエピソード以外で、転職中に言われて腹が立った一言をまとめていこうと思う。

 

①どこかには決まるんじゃないですか

f:id:usbrs4649:20190706125728p:plain
面接落ちるフラグとして有名な一言。
実際に言われてみると、やっぱり腹が立った。
あの切り離すような冷たい言い方、どうして最後の最後まで私を傷つけにかかるのか。

 

②さっきまでずっとこう(↓)だったのが、ちょっとだけこう(↑)なりました

f:id:usbrs4649:20190706125735p:plain
「転職活動する前から御社の事は知っていました」と言った後に言われた一言。


私への評価を株価チャートに見立て、「さっきまでずっとこう(↓)だったのが、ちょっとだけこう(↑)なりました」とご丁寧に手を使って、説明していただきました。
わかりやすい説明ありがとうございます。

 

③分かってます、分かってますから

f:id:usbrs4649:20190706125715p:plain
少し詳しめに、自分の経験やスキルについて説明したら、言われた。
面接官としては、「それぐらい分かるわ、なめんなよ。システムの事はお前よりも何倍も詳しいんだよ。」という気持ちなのだろう。


いや、こっちだってあなたが分かってる事を分かってますから。
伝わりやすいかなと思って、工夫しただけですから。
くだらないプライドを面接の場に持ち込むな。

 

④うさばら氏さんの様な立派な学歴の方にとっては、さっきの筆記試験も楽勝だったかと

f:id:usbrs4649:20190706125722p:plain
最初に言っておくが、私の学歴は立派ではない。
せいぜい中の上といった感じだ。
意図はよく分からないが、妙に嫌味ったらしく言ってきたのが癪に障った。


ちなみに筆記試験、全然楽勝じゃなかった。
結構、苦戦した。

 


あぁ、今思い出しても新鮮にムカつく。
あと後半3つ、全部同じ奴だった。