この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

サウナマンガ『ととのいますか!!』を読んで欲しい

サウナマンガの二大巨頭と言えばタナカタツキ著『サ道』、まんきつ著『遊湯ワンダーランド』であろう。


私はここに、石原まこちん著『ととのいますか!!』を加えて、これまさに日本の三大サウナマンガであると高らかに唱えたい。

f:id:usbrs4649:20190524052418j:plain

 

ととのいますか!!

ととのいますか!!

 

アマゾン内容紹介より
カツノくん、嶋さん、タカさんの名物トリオが、再び読者の前に帰ってくる!
タバコを吸わないのに喫煙者同士の友情に憧れて描いた『一服いきますか!!』、お酒を飲まないのに赤提灯でダベる大人たちに憧れて描いた『一杯いきますか!!』『もう一杯いきますか!!』に続いて、シュールギャグ漫画界のプリンス・石原まこちんが新たな舞台に選んだのは、サウナ!
近年ブームの兆しを見せるサウナのめんどくさい(?!)あるあるや、玄人サウナー・タカさんのありがたいお言葉など…シリーズ最新作も変わらぬ掛け合いにほっこりすること間違いなし!えっ、著者のまこちん先生はサウナに入れないって?それとこれとは別の話!!


同じ会社で働くおっさん2人と青年1人が、日頃の疲れを癒しに夜な夜なサウナに行く。
言ってしまえばただそれだけのマンガなのだが、この3人の会話劇が絶妙で、読むものを飽きさせない。
石原まこちん先生お得意の、3人組ワンシチュエーションコメディだ。


サウナを哲学的に解釈し、高次の視点で自分を見つめ直そうとする青年カツノくん。
しかしいつも、お調子者の自称ムードメーカー・嶋さん、高倉健に憧れるバツ4・タカさんのおっさん二人組にペースをかき乱されて終わるというね。


こんなやり取りが、この瞬間、地球のどこかで行われていればいい。
この3人組が私たちと地続きの世界に存在していて欲しいと願う、そんな1冊です。

f:id:usbrs4649:20190524073543p:plain
是非、彼らの可愛さにやられていただきたい。
もう、こいつらPerfumeより可愛いかもしれない。


ちなみに『ととのいますか!!』の前進、『一杯いきますか!!』『もう一杯いきますか!!』もおすすめ(『一服いきますか!!』は廃版&kindle未対応の為、入手できず)。

 

一杯いきますか! (マンサンコミックス)

一杯いきますか! (マンサンコミックス)

 

 

もう一杯いきますか!!
 

カツノくんは本当におっさん孝行だなぁ~、嶋さんとタカさんは彼が可愛くてしょうがないんだろうなぁ~とこちらまでにやけてしまう、ノミニケーションマンガです。


皆で飲みに行って、あーだこーだと愚痴をこぼしてストレス発散っていいですよね。
ま、当方抗うつ剤など絶賛服用中の為、まだしばらく飲酒出来ませんがね。