この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

送別会に行ってきた

抗うつ剤と安定剤をガッポガポ飲んで、送別会に行ってきた。
元々他の社員の送別会だったが、急遽私も送別の対象にしてもらった。


鬱の診断を受けてから1年2ヶ月ほど、1滴たりともアルコールを摂取していないが、この日は呑むと決めていた。
会社員生活の終わりの日ぐらい、呑んでもいいだろうと。

f:id:usbrs4649:20190731091251p:plain
お酒の力を借りて、私が重度の鬱病である事、それが原因で退職する事を洗いざらい話した。
「最近結婚したし、寿退社じゃない?」と思われるのが、どうしても嫌だった。


念のため以下の事も話しておいた。


・最近人前で脱ぎたくてしょうがない事
浅草サンバカーニバルに出たいと思っている事
浅草サンバカーニバルに出場している団体を、近場で探している事
・年下にしか抱かれたくないと思っている事
・父の借金で実家が消失した事


我は、(自己)満足した。
さらば友よ。
もう会う事はないかもしれないけれど、記憶の片隅に置いてくれ。

f:id:usbrs4649:20190731091238p:plain