この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

【近況報告】田舎で英気を養う

先日の記事でも書いた通り、お盆休み中は旦那の祖父母宅にお邪魔させていただいた。

 

www.konoutsu.com


事前に聞いていた通りの田舎っぷりで、近くには清流が流れ、四方は山で囲われていた。

f:id:usbrs4649:20190815112155j:plain


私は、猛烈にトキメいていた。
というのも、両親が東京出身の私には「"田舎"のおじいちゃん家」が存在しないからだ(練馬区と杉並区)。


ただの少年時代じゃん!と思った。
なぜか無性にバッタを捕まえたくなった。


旦那の祖父母宅は民宿並に部屋数が多く、広々としていた。
大きな畳に寝そべってぼーっとしていると、夜行バスの疲れもあり、そのまま寝てしまった。

f:id:usbrs4649:20190815112203j:plain


起きると旦那のおばあちゃんがご飯を作ってくれていた。
なんというホスピタリティ!
よそ者の私をすんなり受け入れ、もてなしてくれるなんて、ありがたい。


その後、旦那と近辺をドライブした。
八幡平の展望台に行ったり、安比高原で牛乳ソフトを食べたり、後生掛温泉で箱サウナに入ったりした。

f:id:usbrs4649:20190815112156j:plain

f:id:usbrs4649:20190815112147j:plain

f:id:usbrs4649:20190815112152j:plain


私は終始、起きているのか寝てるのか分からないほどぼんやりしていた。
すると不思議な事に、田舎にいる間、鬱の症状がほとんど出なかった。
ここでしばらく療養していれば、案外すんなり治るのでは?と思った。


余計な事は考えず、ただただ自然の心地良さに身をゆだねる。
英気は養われた。

f:id:usbrs4649:20190815121317p:plain