この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

『松本湯』にすっかりやられた

ある日いつもの様に、サウナ検索サイト「サウナイキタイ」で次なる標的を探していた。
すると、家から割と近い位置に『松本湯』なるサウナ付き銭湯を発見。


外観もレトロで私好み、料金もお手軽で、ユーザーからの評判も良い。
何てこった!行かない理由が見つからない!
という事で、『松本湯』を初訪問。

f:id:usbrs4649:20190803202304p:plain


入り口ではかわいいスッポンモドキちゃんがお出迎え。
私も子供の頃ミドリガメ飼ってたな・・・冬眠に失敗して最後は真っ白になってたけど・・・

f:id:usbrs4649:20190803202300j:plain


さっそく中に入ると、浴場の広さに驚いた。
近所のバレー部が部活帰りに押し掛けても蛇口が足りそうだ。

f:id:usbrs4649:20190803202321j:plain


浴槽は大きく分けて2つ、メイン風呂とジャグジー
特筆すべきはここのジャグジーの多様さ。


何と3種類もある。
ローリングバス!ドリームバス!リラックスバス!
ちなみに私の推しはドリームバスだ。

f:id:usbrs4649:20190803202312p:plain


入浴もそこそこに、いよいよサウナへ。
サウナ90度、水風呂15度、なんというちょうど良さ。
1ターン目からととのいまくりだ。

f:id:usbrs4649:20190803202257j:plain


サウナ内にはテレビがなく、静かな時間が流れる。
時々軽くムード歌謡的なのが流れる程度。
目を細めて体の力を手放す。


「サウナにテレビはいらないかもしれない・・・」
しばしば論争になる「サウナにテレビは必要か」問題。


これまで私は「どっちでもいい派」だったが、松本湯をきっかけに「テレビいらない派」に傾きつつある。

 

松本湯

http://www.matsumoto-yu.com/