この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

自宅の半径1km内から出られない

鬱の悪化により完全なる無職となった今、1日のほとんどを自宅で過ごしている。
ほぼ引きこもりだ。

f:id:usbrs4649:20190808103341p:plain


外に出る事はあっても、自宅から半径1km内で全てを済ませる。
スーパー、コインランドリー、コンビニのイートインスペース、チェーン店のカフェ、図書館、公園、サウナ付き銭湯・・・と一通り必要なものはそこに収まっている。


とはいえ、同じ所をぐるぐるするだけの毎日は、決して健康的とは言えない。
今日は、今日こそは半径1kmの外に出ようと毎朝気合いを入れるのだが、どうしても出られない。
まるで結界が張られているかの様に、自宅から1km行った所で折り返してきてしまう。

f:id:usbrs4649:20190808103651p:plain


今の私には、行きたいと思える場所がない。
ここでこれが食べたいとか、あそこであれが欲しいとか、そういう欲がない。
鬱という爆弾を抱えながら、遠出する気力も体力もない。


せいぜい千鳥の相席食堂を観て、旅行に行った気分になるぐらいしか出来ない。
そうか、旅番組ってうつ病患者の為にあるのか。