この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

人生でガラリと考え方が変わった事はありますか?

心理検査「SCID」を受けた際、カウンセラーからいくつか印象的な質問をされた。
※SCID:インタビューを通してその人の人格を知る心理検査

www.konoutsu.com


Q.人生でガラリと考え方が変わった事はありますか?

 

f:id:usbrs4649:20190904100508p:plain

 

A.一度だけあります。

f:id:usbrs4649:20190904095912p:plain


きっかけは「内向型を強みにする」という本でした。
そこには、人間の性格にはざっくり分けて、外交型と内向型があると書かれていました。
簡易テストをやってみると、私は案の定、超内向型人間でした。

f:id:usbrs4649:20190828075050j:plain 

内向型を強みにする

内向型を強みにする

 

 
加えてその本には、内向型には内向型の強みがあると書かれていました。
例えば、自制心が強い、クリエイティビティが高い、感受性が豊かである、周りに流されずコツコツ作業が出来る・・・etc


だから無理して外交型になる必要はないと。
外交型と内向型の割合は3:1、あなたは少数派で貴重な存在なのだと。


これまで私は外向型になる為、ありとあらゆる努力をしてきたのですが、無理して変わらなくていいとそこで初めて知り、心の底からほっとしました。

f:id:usbrs4649:20190904101410p:plain


例えば、外向型になろうと行きつけのバーを作ってみたりしました。
しんどかったです、やはり慣れない事はしない方がいいですね。
私は一人で深夜ラジオ聴きながら、グリーンラベル呑んでた方が楽しい人間なのです。


それから、弱点の克服はほどほどに、自分の強みを生かすことに重点を置こうと思うようになりました。
考え方がガラリと変わりました。