この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

結婚して変わった事

結婚して数ヶ月が経った。
今のところ目立った変化は何一つない。

f:id:usbrs4649:20190616122346p:plain


1年ほど前から同棲をしているので、生活環境は変わらない。
まだ傷病手当金をもらっているので、財政的な変化もさほどない。


これからすぐに子供を作る予定もない。
式を挙げる予定もないので、準備だなんだで揉める事もない。
結婚に浮かれて、鬱が劇的に良くなる事もない。


強いて言うならば、自信はついた。
橋下徹似のイケメン男性を射止め、3年間の交際を経て、生涯を共にしようと契りを交わしたのである。


そして私も、1人の男性と支え合い生きていく決意を固めたのである。
自分の人生にそんな事が起こるとは思わなかった。
私の数少ない成功体験だ。

f:id:usbrs4649:20190810170503p:plain


私は小学生の頃、今井美樹の『PRIDE』(1996)の歌詞の意味が分からなかった。
今なら分かる、『だけど今は 貴方への愛こそが 私のプライド』。


誇りなのだ。
配偶者が橋下徹だという事、そして橋下徹を真摯に愛する自分の誠実な姿勢が、私の誇りなのだ。
そういう誠実な人間に成長出来たという事が、今までの人生への肯定になる。