この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

自分の成功体験を思い出す

鬱になると、思考が極端な方向に走りがちである。
私の場合だと、「自分は今まで一度も努力をした事がない」「自分の人生は何一つ上手くいかなかった」などと、ついつい過去を全否定してしまう。


だから、自分の成功体験を意識して思い出す様にしている。
時には実際にその場所に行って、当時の気持ちを思い出す。


例えば、池袋のサンシャイン屋上広場。

f:id:usbrs4649:20190831103154j:plain


ここで大学1年のゴールデンウィークに、1人でフリマをやって1万円の黒を出した。

f:id:usbrs4649:20190831103156p:plain


出店料が2千円ほどだったので、つまり1万2千円売り上げた事になる。
大学生に見合わないちょっと幼めの服を一掃して、少しばかり小遣い稼ぎが出来ればと思っていたら、結構な額になった。


客層が見事に合っていたのだろう。
ゴールデンウィークのサンシャインは小学校高学年~高校生の女子で賑わっていた。
イーストボーイの制服類なんかはバンバン売れた。


加えて、売り子が「ちょっと年上のお姉さん」という安心感も勝因の一つなのだろう。
私のレジャーシートの前は、バンバン人が集まった。


決して押し売りせず、それとなく正規価格がいくらで、この買い物がどれだけお得かをちらつかせる。
あの時ばかりは、「私、おじいちゃんの商才を受け継いでるかも」と思った。
そう、これが紛れもない私の成功体験。