この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

ピラニアを喰らう

アレクサンドル・アジャ監督の映画『ピラニア』を何度も繰り返し観るほど、ピラニア好きの私。
YouTubeのピラニア乱獲動画も頻繁に視聴している。

f:id:usbrs4649:20190918173756j:plain

www.konoutsu.com


このピラニア愛をどこに向ければいいのか?
どうにかしてピラニアと触れ合えないものか?


悶々とする日々の中、ピラニアについて調べていると、気になる情報を見つけた。
世界初のマリアージュ・・・史上最恐の"ピラニア"ラーメン・・・

f:id:usbrs4649:20190925210304j:plain


何でも、クレイジークリエイター集団「Holiday Jack」が、総重量300kg(約2000匹)もの食用ピラニアを仕入れ、期間限定でピラニアラーメンを振る舞うという(イベントは既に終了しました)。


ラニアラーメン3,000円、ピラニア素揚げトッピング2,500円、占めて5,500円・・・ラーメン一杯で5,500円・・・
これは、なかなか試される額だ。


1日熟考した後、「ギャンブルやキャバクラが好きな人にとって5,500円なぞはした金。それほど惜しむ額ではない。一生に一度のチャンスなのだからパパっと使え。」という結論に至り、ピラニアラーメンを食べに行く決意をした。


イベント開催地は浅草駅から10分ほど歩いた所にある『NINJA CAFE & BAR ASAKUSA』。

f:id:usbrs4649:20190925210045p:plain


事前購入していたチケットを店員に渡し、今か今かと待っていると、来た、本当に来た、ピラニアラーメン!

f:id:usbrs4649:20190925210056j:plain


やはり素揚げのインパクトがすごい。
ただ、じっくり顔を見ると、どこか愛くるしさを感じてしまうのは私だけだろうか。
ラニア、かわいい。

f:id:usbrs4649:20190925210059p:plain


ひとまず、100%ピュアピラニア出汁で作ったスープを飲んでみると、これが美味!
レモンとショウガが効いているのだろうか?臭みがなく、高級魚のような風味だ。
具体的に高級魚名を出して形容する事は出来ないが、それ相応の品格があった。


そして、素揚げに思いきりかじりつく。
基本的に白身魚ならではの淡泊な味わいなのだが、どこかフルーティーな風味もした(これは調理法によるものかもしれない)。


特筆すべきは、骨が太くて多い点。
骨組みが実にしっかりしている、それだけタフな魚なのだ。


麺・スープ・身ともに、美味しく完食。
大好きなピラニアが五臓六腑に染み渡り、多幸感あふれる時間だった。

 

f:id:usbrs4649:20190925211713p:plain

www.holiday-jack.co.jp

こちら今回のイベントを企画したHoliday Jackさんのホームページ。
今後も様々なおもしろイベントを開催予定との事。