この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

お風呂に入れない

今さらだけれど、鬱になってからお風呂に入るのがキツい(シャワーも同様)。


髪も体もかゆくてしょうがなくなっても、浴室への一歩がどうしても踏み出せない。
健常者でもお風呂が億劫になる事はあると思うが、うつ病患者はその程度が違う。

f:id:usbrs4649:20190928213521p:plain


試しに「鬱 風呂に入れない」でググったら、思いのほか仲間がいた。
これ、やっぱり鬱あるあるだった。


理由としては、まず工程が多い。
シャワーで全身を流して、シャンプーを手に取り、頭につけて髪を洗い、よきところでシャワーで流して、今度はリンス・・・etc
入浴後も化粧水をつけたり、髪を乾かしたりといった工程が待っている。


これを頭の中で漠然とイメージするだけで、だいぶ疲れる。
完遂する自信がないから、二の足を踏んでしまう。

f:id:usbrs4649:20190929113233p:plain


加えて、狭い。
鬱になってから度々過呼吸を起こす私は、自ら進んで狭い空間に入りに行くのが怖い。


実際、お風呂場にいると何となく息苦しい感じがする。
ちょっと閉所恐怖症気味になってきているのだと思う。

f:id:usbrs4649:20190929113224p:plain


ちなみに私は、皮脂腺が人より異様に発達している、正真正銘の全身オイリー女。
海外の様に、「シャンプーは2日に1回」みたいな生活はありえない。


全身をくまなく洗っても、早めに油っぽくなる。
苦難は続く。