この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

お風呂に入れないとか言ってらんない

鬱になってからお風呂に入るのがキツい(シャワーも同様)。
髪も体もかゆくてしょうがなくなっても、浴室への一歩がどうしても踏み出せない。

f:id:usbrs4649:20190928213521p:plain

https://www.konoutsu.com/entry/2019/10/04/080000


では、普段どのようにしてお風呂に入っているのかというと、これはもう気合いだ。
誰かに急かされているかのごとく、雑に服を脱ぎ散らかす。
その勢いのまま、エイヤ!と浴場に乱入する。

f:id:usbrs4649:20190929115524p:plain


ここまでいったら、一旦自分を褒める。
「やればできんじゃん」と。


そして、1工程ずつ落ち着いて、ゆっくり片付けていく。
この際、次の工程の事は考えない。
この後にもたくさんの工程が待っていると思うと、途中退室したくなるからだ。

f:id:usbrs4649:20190929130103p:plain


今、この瞬間だけに集中する。
そうこうしている間に、何とか完遂する。


とはいっても、どうしても気合いじゃ太刀打ち出来ない時もある。
そういう時は銭湯(サウナ)に行く。

f:id:usbrs4649:20190911192218p:plain


そう、実は私の銭湯通いはここにも理由があったのだ。
銭湯に行き、早々に受付を済ませ、逃げられない状況を作ってしまう。


浴場も広いから息苦しくならない。
まさに神施設、ありがとう日本のお風呂文化。

 

www.konoutsu.com

www.konoutsu.com

www.konoutsu.com

www.konoutsu.com

www.konoutsu.com

www.konoutsu.com

www.konoutsu.com

www.konoutsu.com