この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

【近況報告】カウンセリングはじめました

先日受けた心理検査「SCID」の流れで、普段の診察とは別に、これからもカウンセリングを受け続ける事にした。

f:id:usbrs4649:20190930093427p:plain

www.konoutsu.com


実は主治医にも「君はカウンセリングがなければ治らないかもしれない」と前々から言われていた。
料金がお高めなのでこれまで躊躇してきたが、辛く苦しい闘病生活も1年をとうに越え、余裕がなくなってきた。


少しでも良くなるのであれば、何だって試したい。
それに、カウンセリング代をケチった事で、私が将来生み出すであろう利益が減ったらもったいない。
そうやって何とか自分を納得させた。

f:id:usbrs4649:20190930102734p:plain


テーマは何でやっていくかと問われ「”自己肯定感を高める”でお願いします」と即答した。
前の会社でも、みんな自分に自信があって羨ましいと思っていた。


褒められてどうとか、結果が出てこうとか、そんな表面的で薄っぺらいものではない。
彼ら彼女らには自分で自分を肯定しているという確固たる土台があった。


私は、自分に対してのポジティブなフィードバックを、親からあまりにも得られなかった。
からしょうがない、悔しいけれど自力で生まれ変わらなければならない。