この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

Monsterブームの到来

私の中で、空前絶後の超絶Monsterブームが巻き起こっている。
ちなみによく飲むフレーバーは、カロリー0の『Monster Absolutely Zero』と『Monster Ultra』だ。

f:id:usbrs4649:20191022103840p:plain


近所の公園でベンチに座り、Monsterをチビチビやっているとキマる。
昼間っから外でワンカップ飲んでいるおじさんと、精神的に近い位置にいるのかもしれない。


DaiGo氏が自身のチャンネルで、「エナジードリンクは効果がない!金のムダ!」と言っていた。
レッドブルに関する実験でも、「エナジードリンクはパフォーマンスを上げない」「水を飲むのと変わりない」という事が立証されたとか。

f:id:usbrs4649:20191023084418p:plain


いや分かるんだよ、分かるんだけど飲んだ後、実際に私はエナジーを感じている訳だし。
レッドブル実験の被験者は健康な100人だから、私の様なうつ病患者には特別な効果があるのかもしれないし。


ただのプラシーボ効果かもしれないけれど、プラシーボの力ぐらい借りないと陰々滅々とした日々を乗り越えられないし。


最近では、Monster缶に書かれてるメッセージを読むだけで、エナジーを感じるまでに仕上がった。

何事においても満たされないやつらがいる。
Monsterアスリートの連中やMonster Girlもそんなやつらだからこそ、新商品開発のヒントをくれたのさ。
スッキリとした味わい、甘さ控えめ、それでいてMonsterブレンドをフルにミックス。
白いラベルがMonsterの新しいトレンドだ。
ようやく作り上げたこのMonster Ultraで新たな野性を解き放て!

 
そう、鬱でも無理のない範囲で、野性を解き放て!
そして、湧き上がれプラシーボ効果

f:id:usbrs4649:20191022105018p:plain