この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

エチゾラムがやめられない

先日、主治医による指導のもと『エチゾラム』(別称:デパス抗不安薬・不安や緊張をやわらげる)をやめた。


しかし、日常生活がままならないほど体調が悪化した為、ほどなくして『エチゾラム』を再び飲む運びとなった。
ネット上で依存性のある薬にあげられていたので、少し不安である。

f:id:usbrs4649:20191012182434p:plain


医師曰く、「エチゾラム」がやめられないのは、リラックスが下手な人との事。
すなわち、不安が強く、心も体も常に緊張状態でいる人。
動悸に悩まされる人にも多いらしい(私もしばしば、動悸を伴う過呼吸状態になる)。


あるうつ病患者に心電図をつけてみると、寝ている間は数値が正常にも関わらず、目覚めて意識が戻った瞬間に数値に異常が発生し、動悸がはじまったという。


つまり、意識がある内はずっと緊張状態で、意識がない就寝中だけが唯一リラックスできる時間だという事。


その話を受けて、「私もそれに近いかもしれません・・・あ、でも私の場合、夜驚症で夜中も叫んでるので、寝ている間もリラックス出来てないかもしれないですね。心電図にも異常が出るかも・・・」と言って笑った。


それはそれは、渇いた笑いだった。

f:id:usbrs4649:20191012184306p:plain