この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

【近況報告】最新のPEA濃度を公開!絶賛回復中!

ずっとブログを見ていただいている方には、繰り返しになってしまうが・・・
私が通っている病院では、血液検査で定量的にうつ病の判定が出来る。


血中PEA濃度測定というもので、簡単に言えば、1.5以下の数値が出るとうつ病と判定される。
ちなみに健常者の数値は2~3ほど。

www.konoutsu.com

 

今回も、私の血中PEA濃度の経過をカウントダウン形式でご紹介します。


2018年4月、0.99!
体調がどん底で、ネットに載っている全てのうつ症状が出ていた頃。

f:id:usbrs4649:20191023165056p:plain


2019年2月、1.08!
復職間近なのに全然治ってない。

f:id:usbrs4649:20191023165102p:plain


2019年4月、1.12!
復職しても相変わらず治らない。

f:id:usbrs4649:20191023165108p:plain


そして最新、2019年10月は・・・・・・1.73!
半年間で数値爆上げした!
やっと1.5の大台を超えてきた!

f:id:usbrs4649:20191023165050p:plain


主治医による、診断は以下の通り。

ある程度元気であるが、うつ病の症状がまだ残っている。
自覚的に気づかなくとも、ノルアドレナリン機能やドーパミン機能が低下している可能性がある。
また不安障害の場合もある。
抑うつ的な症状があってもその実態は、不安のみしかない場合が多い。 


鬱はだいぶ良くなってきた。
これからは不安感の対処と薬の減量が、闘いの中心になってくると思われる。
焦らずゆっくり前進して行きたい。