この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

ノンアルワインはじめました

昨年、抗うつ薬を飲み始めるにあたって、私はアルコールを断った。


それからというもの、ノンアルビールに次ぐノンアルビール。
ビール大手4社の商品を、その日の気分で選んで、ひたすら飲んでいた。


さすがに飽きた。
私だって、期間限定ビールだとか、地域限定クラフトビールだとか色々飲んでみたい。
ノンアルビールしか選択肢がないというのは、何とも虚しい。

f:id:usbrs4649:20191024085023p:plain


そんなある日、なんとなしに寄ったカクヤスで出会ってしまった。
ノンアルワイン・・・そうか、ノンアルはビールだけじゃないんだ!


私はノンアルワイン、カールユングシャルドネ750ml(税込799円)とカールユングメルロー750ml(税込799円)を衝動的に買い込んだ。

f:id:usbrs4649:20191023202749j:plain

 
家に帰ってさっそく、ワインをそれっぽいグラスに入れ、部屋の明かりを間接照明にし、カーディガンズをうっすら流して雰囲気を出す。

f:id:usbrs4649:20191023202706j:plain


いざ飲んでみると、これがちゃんとワインなのだ。
ノンアルワイン風の渋めブドウジュースではない。
酸味があって、フルーティーで、美味しい!


私は、久しぶりに味わうワインの風味に酔いしれた。
ビールよりも、ワインの方が好きだった様な気がしてきた。

f:id:usbrs4649:20191109111430p:plain


どうやらノンアルの世界は思っていたより広いようだ。
辛く永いアルコール断ちの日々も、優秀なノンアル飲料の力を借りれば、もう少し頑張れそうな気がする。