この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

両家顔合わせをしてきた①

先日、両家顔合わせとやらを、某ホテルのレストランで取り行った。
本来、入籍前にするものだが、諸々の理由で先延ばしになり、入籍から5ヶ月経ったこのタイミングでの開催となった。


私は顔合わせの日が近づくにつれ、どんどん気分が落ちていった。
正直、猛烈にやりたくなかった。
理由は簡単、母が来るからだ。

f:id:usbrs4649:20191108150210p:plain


しかし、どう考えても開催しない訳にはいかず、「1回やれば済むから」と自分に言い聞かせ、何とか心を落ち着かせた。


そして顔合わせ当日、はるばる仙台から旦那の父、母、妹がかけつけてくれた。
ロビーで落ち合い、しばし談笑していると、先ほど私の家族らしき団体を見たとの事。


ホテル内を探すといやがった。
私の父、弟・・・・・・そして母が。

f:id:usbrs4649:20191108150203p:plain


「体調不良により母欠席」という最後の淡い期待は、当たり前に叶わなかった。
それどころか、いつも以上に元気だった。
腕をブン回していた。
私は恐怖を感じた。