この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

伊豆大島で療養生活③

せっかく伊豆大島に来たのだから、三原山には登っておくべきでは・・・?
最終日、急に思い立ち、私達は三原山登頂口へとレンタカーを走らせた。

f:id:usbrs4649:20191110221509p:plain


旦那にとっては初、私にとっては2度目の三原山登山となる。
登山と言っても、私達が選んだのは舗装されたルート、登頂は楽勝に思えた。


しかし、これがキツい。
前回の登頂から3年、私の体力は著しく衰えていた。
もう登るのも下るのもやめて、山の中腹で生涯を終えようかと思った。

f:id:usbrs4649:20191110221500p:plain


すると途中、謎の巨乳スポブラ女が、おっぱいをぶるんぶるん揺らしながら、下山していったりした。
それに続く様に、筋肉ムキムキのイケメンが、上半身裸でかっこつけながら、下山していったりした。


これが私の闘争心に火をつけた。
まだまだ若いもんに負けてられない。

f:id:usbrs4649:20191110221534p:plain


私は最後の意地で舗装路にしがみつき、何とか登頂を果たした。
そして3年ぶりに火山口を拝んだ。

f:id:usbrs4649:20191110221449p:plain


パワースポットの類は信じないが、ここからは確かなパワーを感じるのだ。


ゴジラ岩とも久しぶりに対面した。

f:id:usbrs4649:20191110221545p:plain


相変わらず、ゴジラと言われれば、ゴジラっぽいといったクオリティだった。
これは、数ある岩の中から、ゴジラに見えるものを無理矢理探しだし、何とか町おこしにしようと奮闘した現地民の努力遺産なのだ。


初登頂の旦那も楽しんでくれた様だった。
私達は大満足で帰路についた。

f:id:usbrs4649:20191110221524p:plain