この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

【近況報告】衝撃!躁うつ病の可能性アリ?

先日、いつもの様に心療内科で診察を受けていると、主治医から衝撃の一言が。


「今後、君の治療を進めていく上で困っている事がある。それは、本当に君が酷い母親に育てられて心を病んでいったのか、それとも昔から躁うつ的な症状があったのかという事・・・」

f:id:usbrs4649:20191112193615p:plain


突然出てきた「躁うつ」というワードにびっくりして、ポカンとした。
聞きたい事はたくさんあるはずなのに、焦って言葉が見つからなかった。


ここへ来て浮上した、「昔から躁うつだった説」。
確かに、私は昔から感情の起伏が激しい所があるので、納得できる部分もある。
ただ、それは自分への自信のなさから来る情緒不安定が原因で、あくまで性分、精神疾患ではないと思っていた。

f:id:usbrs4649:20191112193607p:plain


これまで、「会社で立て続けに酷い目に合う→鬱になる→根本の原因は母親にあった」という筋書きを信じて治療に励んできた。
そして、一定の成果を出してきた。


母と別居して距離をとってから、精神的に落ち着ける様になり、少しずつ病状が回復していった。
毒親の関連本にはどれも深く共感し、読んでいると心が癒された。


毒親問題については、私の中でまだカタがついていないので、ブログにはほとんど書いていません。
書ける時が来たら書きたいとは思っております。


とりあえず躁うつ疑惑については、スルーする事にした。
聞きたい事が浮かんだら、次回の診察で聞けばいい。
今は与えられた事(投薬、運動、認知療法など)をキッチリこなす、これだけに集中しよう。