この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

熱い気持ちにさせる作品を控える

自分を熱い気持ちにさせる映画、マンガ、音楽などなどを、当分控えることにした。
「頑張れ」と応援されている気がして、頑張ろうとしてしまうからだ。

f:id:usbrs4649:20191130132706p:plain


もちろん心が元気な人であれば、何の問題もない。
それは自然な心の流れ、作者側も嬉しいはずだ。


しかし、私の様なうつ病患者は、頑張れと言われるのも、頑張ろうとしてしまうのも、治療上良くない。
ただでさえ弱っている状態なのに、エネルギーの無駄遣いをしてどうする。


それに、頑張ろうという意気込みに、全くついていけない「今の自分」を目の当たりにするのも辛い。
「出来た事」よりも「出来なかった事」がクローズアップされ、深いネガティブ思考に陥る。

f:id:usbrs4649:20191130105017p:plain


だから、何かしら作品に触れる際には、私が「頑張れ」というメッセージを感じ取るであろうものを、排除していかなければならない。


面倒くさい!!!!
取りあえず主人公が成長しない系の作品、ジェイソンシリーズやフレディシリーズを今更ながら追っている。