この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

成城石井のノンアルワイン飲んでみた

近所のカクヤスがノンアルワインの取り扱いを辞めた。

f:id:usbrs4649:20191224202250p:plain


投薬治療中の為、アルコールを断っている私にとっては死活問題である。
ノンアルビールに飽き果てた私が見つけた新たなオアシス、それがノンアルワインだというのに、神様は無情だ。


仕方なく再度、無限ノンアルビール生活に戻った。
しかし何かが満たされない。

f:id:usbrs4649:20191224202430p:plain


今まであまり手を付けて来なかった、ノンアルチューハイ、ノンアルカクテルも飲んでみた。
やはりどうしても満たされない。


私の体は既にノンアルワインを知ってしまっている。
ノンアルワインで起きた欲求不満は、ノンアルワインで解消する他ないのだ。


そんなこんなで、やって来たのはスーパー富裕層スーパー『成城石井』。

f:id:usbrs4649:20191224202258p:plain


「クリスマスなんだから少しくらい贅沢してもいいだろ」と自分に言い聞かせ、ノンアルワインを物色。
シャンパンっぽいものに興味があったので、『ヴァンドーム クラシック』(1380円)を購入。

f:id:usbrs4649:20191224195451j:plain  

 
そうなってくると、チーズも欲しくなってくる。
成城石井には、知らない名前の知らないチーズが山ほど棚に陳列されていて、密かに食べてみたいと思っていたのだ。


「クリスマスなんだから・・・(以下略)」と再び自分に言い聞かせ、チーズを物色。
以前、伊集院光氏がおすすめしていた『フランス カットM コンテ』(207g 1239円)を購入。

f:id:usbrs4649:20191224195441j:plain


家に帰ってさっそく実飲&実食してみると、私の作業スペースは高級ホテルバーに変わった。
上品なシャンパンとまったりしたチーズが最高に合う。

f:id:usbrs4649:20191224195446j:plain


そういえば友人の結婚式の際、食前酒のシャンパンを泣く泣くウーロン茶に変えてもらった。
あの時は無念だった。


投薬治療をしていなければ、そりゃシャンパンの方がいいに決まっている。
シャンパンよりもウーロン茶を好む大人なんて、この世に存在しない。
いるとしたらサントリーの人間だけだ。