この鬱がすごい!

2018年5月、重度の鬱病と診断された女の闘病記。その他多数の神経症あり。なるべく明るく前向きに。

クラゲを観とけば間違いない

私は、恐らく普通の人より多めに動物動画を観ている。
TwitterYouTubeが出てきて初めて、「こんなに動物好きだったんだ!」と気づかされた。

f:id:usbrs4649:20200102173059p:plain


そんな動画生活の中でも、その時々によってマイブームがある。
猫多頭飼いブーム、大型犬ブーム、カピバラブーム、ミニブタブーム、犬と猫仲良しブーム、瀕死の犬猫レスキューブーム・・・と来て、今はクラゲブームだ。


鳴き声をあげる訳でもなく、懐くわけでもなく、ただたゆたっているだけなのに、ずっと観ていられる。
「癒し」という意味では、動物動画の究極系なのかもしれない。


現に、クラゲを観るだけで自律神経が整い、ストレスが軽減される事は科学的に立証されている。
あぁ、もっと全身でクラゲを感じたい・・・鬱で縮み上がった前頭葉がそう訴えている。


そこで、ジェリーフィッシュランプを用いた展示で有名な『エプソンアクアパーク品川』に旦那と行ってきた。
お目当ての「ジェリーフィッシュランブル」に入ると、そこは異空間だった。

f:id:usbrs4649:20200102173144j:plain


プロジェクションマッピングとクラゲの見事なコラボレーション。
うん、クラゲ、やっぱいい、癒される。

f:id:usbrs4649:20200102173107j:plain

f:id:usbrs4649:20200102173032j:plain


色んな種類があるけど、みんなそれぞれいい。

f:id:usbrs4649:20200102173047p:plain


でも何だかんだで、やっぱりミズクラゲが一番いい。

f:id:usbrs4649:20200102173037p:plain


「いくらでも観ていられる」と長居する私に、旦那は「もうクラゲはいいよ、飽きた」と言った。
これが価値観の不一致というやつか、今後はソロでクラゲをやっていこう。