この鬱がすごい!

2018年重度のうつ病を発症。必死のリハビリも虚しく、社会からドロップアウト。神経性疾患多数あり。

頻尿クライシス

下品で申し訳ないが、またしても尿の話(にょうばな)をさせて頂く。

www.konoutsu.com


私は、トイレの近さであれば誰にも負けない自信がある。
特に酒の席で、その特異体質が遺憾なく発揮される。

f:id:usbrs4649:20201205222437p:plain


実に1時間あたり5回、水分を尿に変換するスピードの早さに、その場の誰もが恐れおののく。
それはもう、食道が腎臓に直結しているのではないかと疑われる程に。


鬱になってからというもの、輪を掛けて頻尿になった。
漠然とした不安感が、尿意を刺激するのだ。

f:id:usbrs4649:20201205222430p:plain


私は、なるべくトイレの事を意識しない様に努めた。
しかし、意識しない様にすればする程、余計に意識してしまうのが人間の性である。
高嶺の花に恋した童貞の様に、TOTOが恋しい。


そこに、今度は新たなファクター"妊娠"が加わった。
頻尿度マックス、もはや取り込んでいる水分量よりも尿量が多い気がする。

f:id:usbrs4649:20201205222424p:plain


ネット上の定説は、「妊娠してトイレに行く回数は増えたが、その分1回の量が少ない」だが、私の場合、不思議な事に一切尿量が衰えない。
毎回ちゃんと大人の1回分が出る。


そして困った事に、常に残尿感がある。
すなわちエンドレスTOTO、生活が尿に完全支配された。


私は人間を辞め、尿を定期的に垂れ流す一生命体と化した。